メニュー

当院の特徴

どんなクリニック?

当院は神経ブロックの専門クリニックです。

腰椎や首の痛み、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、頸椎症などの脊椎疾患に関連した痛み、帯状疱疹の痛み、三叉神経痛の治療を行っております。

「神経ブロック治療をもっと身近に‥」をコンセプトに、

効果的な神経ブロック治療を安全に確実に適時提供できるように、施設を特化しております。

  • 大型のX線透視装置や高解像度の超音波画像装置を完備しているので、すぐに神経ブロック治療を受けることができます。
  • 大宮駅西口3分と通院しやすい立地です。また、MRIやCTの画像検査は近隣の提携医療機関で行うことができます。
  • 待ち時間を少なく、診療の質を保てるように完全予約制としていますので、 予定も立てやすく、他の患者さんと接する時間も短くて済みます。

今、当院のホームページをご覧になっている方は‥

医療機関を受診し、痛み止めや湿布、電気治療などの治療を受けたものの、痛みがよくならない、とういう方ではないでしょうか。

情報社会の今、インターネットで患者さんの方から治療法を探す時代になりました。

(高齢者の方でも自分でスマホで調べるのですから驚きです。)

結果として、医療機関によって治療レベルの差があることが簡単にわかってしまうようになりました。

受けられる医療はどこでも同じ‥ではないのです。

効かない治療を継続していても意味はないでしょう。

痛み止め、湿布、電気治療を卒業しましょう。

特に当院が受診対象としている疾患や症状は、痛み止め、湿布、電気治療では痛みの改善が困難な領域です。

実際、当院を受診される方は下記の処方薬をてんこ盛りにされています。

飲み薬だけで対応すると、量と種類だけが増える一方、眠気やふらつきなど副作用ばかり目立ってきます。それでも痛みは改善していないことがほとんどです。

効果を感じないようであれば治療を検討する必要があるでしょう。

※使用されることが多い薬剤

オパルモン(リマプロストアルファデクス)

リリカ、タリージェ、

トラムセット、トラマール、ワントラム

サインバルタ、トリプタノール、 ノリトレン

ノイロトロピン、メチコバール

ロキソニン、セレコックス、ボルタレン 

カロナール(アセトアミノフェン),

該当する方は、神経ブロック治療の効果を期待できますので、受診を検討されると良いと思います。

当院では年間かなりの数の神経ブロック治療を行っております。

大病院であってもこれだけの数を行なっている施設は少ないと思います。

これは治療を受けた多くの方が、効果があるため通い続けているからです。

どんな人が受診していますか?

当院を何で知りましたか?

ほとんどの人が、インターネットで検索されて当院を受診されます。

また、受診された患者さんが、ご家族やご友人を紹介して下さることが多いのも特徴です。

これは治療が結果を出しているからです。父が脊柱管狭窄症なので診てきただけませんか、とか、母の腰痛を診て下さい、息子のヘルニアを診て欲しいなど,大事な御家族を紹介していただけるということは大変名誉なことであり、身が引き締まる思いです。

どんな疾患の人が多いですか?

疾患別では20-40代は椎間板ヘルニア、50代以降では疾患では脊柱管狭窄症が多いです。

ぎっくり腰や慢性腰痛は年齢関係なく受診されます。

こうした患者さんのニーズに応えるべく、脊椎疾患に対する治療には特に力を入れております。

特に頸椎領域は神経ブロックを行える施設が少ないため、多くの患者さんが治療を受けにいらっしゃいます。

頸椎疾患をお持ちの方へ

頸椎領域は扱っている施設が少ないため、治療を求めて患者さんが集まってくる傾向があります。

ペインクリニックの施設であっても頸椎領域は積極的治療を行う施設は少なく、明らかな神経症状があってもトリガーポイント注射など、効かない治療で終わっているケースも多々あります。

ご自身の受けた治療を確認してみるとよいと思います。

 

あなたの痛みに一緒に向き合い、少しでも軽減できるよう治療を行なっていきます。

お悩みがある方、ぜひご相談ください。

対象疾患・症状

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME