メニュー

施設案内

X線室1

X線室1
X線撮影装置

首や腰、肩、膝などを撮影し、骨の 変形などを判断します。

X線室2

X線室2
Cアーム型X線透視装置

当院では神経ブロックを安全に行うた めに導入しております。アームを回転 することで様々な角度で撮影を行うこ とができます。X線は骨を描出するの に優れ、体表から骨を触知できないような方でも容易に骨の位置関係が わかります。リアルタイムに針の進み具合を確認しながら注射することが 可能です。島津メディカル社の高解像度の機種を導入しております。

検査機器

高周波熱凝固装置(リージョンジェネレータ)

高周波熱凝固装置
(リージョンジェネレーター)

神経ブロックパルス高周波療法(PRF)や神経熱 凝固術を行う際に使用します。大病院を含めても 県内で数台しか導入している施設はありません。 専門的治療が可能です。国内では2社しか取り扱いが なく当院ではTOP社のTLG-10を使用しております。

超音波画像装置

超音波画像装置
超音波は軟部組織の描出に優れ、筋肉、血管、神経 などをリアルタイムに確認することができます。 頚部のように複雑な構造をしている部位に注射 をする際に併用することで安全性を高めること が可能です。当院では神経ブロックに適した 高解像度モデル、Sonosite社のEdgeIIを導入 しております。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME